天気予報

14

5

みん経トピックス

下北イベントスペース1周年下北にアボカド料理新店

下北沢に演劇グッズの専門店 DVDや台本、解散した劇団のグッズも

 下北沢に1月20日、演劇グッズ専門店「観劇三昧(ざんまい)下北沢店」(世田谷区北沢2)がグランドオープンした。

店内には公演1週間以内のチケット半券で回せる、オリジナルガチャも

 同店は演劇の映像配信サービス「観劇三昧」を提供するネクステージ(本社=大阪市浪速区)が運営。グッズ販売店は大阪・日本橋店に続き2号店となる。北海道から九州まで、全国各地で活動する約80劇団のグッズ、600種類を委託販売。過去の公演を収録したDVD、Tシャツ、台本、解散した劇団や活動休止中の劇団のグッズなど、幅広く取りそろえる。

 昨年12月26日にプレオープンし、演劇ファンはもちろん、店舗の向かいにある本多劇場で「虚仮威(こけおどし)」(公演期間は12月28日~1月9日)を公演中だった劇団「柿喰(く)う客」の出演者やスタッフといった、劇団関係者も訪れた。

 店長の川本直人さんは「当社の社長、福井は知人に紹介された公演を見て演劇にはまり、そこで副業を持つ役者が多いことや、加齢などを理由に引退する関係者が多いなど、演劇業界の困難な状況を知った。劇団が公演期間外でも収入を得られる手段を構築することが、会社を始めたきっかけ」と話す。

 新店舗について、「東京には劇場や活動する劇団が多いので、いろいろな公演を見ることができる。当店が下北沢に訪れる演劇ファン同士の憩いの場となれば。公演が始まるまでの待ち時間をゆったり過ごしたり、公演終了後の余韻を楽しんだりしてほしい」と川本さん。

 「演劇をよく知らない方でも、自分の好みに合う劇団がないか気軽にスタッフに聞いてほしい。『何を見ればいいのか分からない』という人が訪れる、観光案内所のような場所を目指したい」とも。

 20日はオープニングイベントを開催。本多劇場で26日から公演を行う劇団アマヤドリをゲストに迎え、出演者(一部)との懇親会を予定する。

 営業時間は10時~19時。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

左から「Team Yami-Ichi」代表大澤さん、Team Yami-ichiメンバーPierceさん、運営スタッフ代表木村さん
[拡大写真]

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング