天気予報

10

3

みん経トピックス

下北沢で韓国人作家の陶磁展下北沢で恒例「天狗まつり」

下北沢で「紙-2グランプリ」-「紙-1」出場権懸け紙芝居表現競う

下北沢で「紙-2グランプリ」-「紙-1」出場権懸け紙芝居表現競う

「紙-2グランプリ」告知に使われているイラスト。オープン大会は今回が2回目

写真を拡大 地図を拡大

 紙芝居の表現を競うイベント「紙-1グランプリ」の出場者を決定するオープン大会「紙-2グランプリ」が2月21日、下北沢南口のライブスペース「Live Bar 440(four forty)」(世田谷区代沢5、TEL 03-3422-9440)で行われる。

 紙芝居をテーマに漫画家が独自の表現を競う同イベントは2007年にスタート。毎年3月に本大会が行われ、これまで羽生生純さん、古泉智浩さん、河井克夫さん、花くまゆうさくさん、大橋裕之さんらが出場している。

 今回行われるのは、参加制限なしのオープン大会。1人につき5分の持ち時間が与えられ、観客の投票によって選ばれた上位3人が、3月に新宿で開催される本大会「紙-1グランプリ2010」の出場権を獲得する。既に漫画家や芸人がエントリーしており、ゲストのロック・バンド「ソウル・フラワー・ユニオン」メンバーの上村美保子さんとJIGENさんも歌とベースで独自の紙芝居を表現するという。

 主催の三本美治さんは「昔ながらのイメージがある紙芝居だが、こちらの想像を超える表現に驚かされてきた。今後も勝ちにこだわるのではなく、あらゆるジャンルの垣根を越えたフリーキーな空間を生み出していきたい」と話す。

 開場11時30分、開演12時。入場料は、前売り=1,000円、当日=1,500円(ともに要ワンオーダー)。現在、公式サイトで参加者を募集している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング