映画「虹色★ロケット」出演者らが下北沢で「ゴミ拾いバトル」

ゴミ拾いに熱中する参加者

ゴミ拾いに熱中する参加者

  •  

 映画「虹色★ロケット」の出演者らが2月17日、18日の2日間、上映館のある下北沢で「ゴミバトル」と称する清掃活動を行った。

 イベントは同作品のサウンドトラック発売を記念して行われたもの。当日は、劇中で行われるゲーム「ゴミバトル」をモチーフに、映画を製作した「芸術家族ラチメリア・カルムナエ」のメンバーで同作出演者の松永祐佳さんら6人と観客6人が赤チームと青チームに分かれて、拾ったゴミの量を競った。制限時間は40分で、吸い殻やタテ看板、傘などを拾い、それぞれのチームが3袋ほどのゴミを集めた。結果は引き分け。

[広告]

 「虹色★ロケット」は現在、下北沢トリウッド(世田谷区代沢5、TEL 03-3414-0433)で上映中の映画。アニメーション監督のりんたろうさんや、ザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトさんからも支持を受け、最近では日本テレビ「スッキリ!!」などでも取り上げられている。

 監督の伊藤峻太さんは、「環境を考える授業でこんなものがあったら面白いな」と思いゴミバトルを作中に取り入れたという。楽しみながら環境を考えるというスタイルに「説教くさくない、相手に考えてもらえるような映画を作りたい」という伊藤さんの作品に対する考えが表れている。

 現在大学1年生の伊藤監督は「これからもメンバーと一緒に『その年代でしか出せない』パワーを作品にしていきたいと思う」と、今後の目標も語っている。映画「虹色★ロケット」は3月中旬頃までの上映予定。

虹色★ロケットオフィシャルサイト

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?