下北沢で夏祭り開催間近-オリジナルの「シモキタ音頭」も

「下北沢夏祭り2014」のポスターの前で同祭のうちわと一緒に映る実行委員長の岩本健一さん

「下北沢夏祭り2014」のポスターの前で同祭のうちわと一緒に映る実行委員長の岩本健一さん

  •  
  •  

 下北沢北口広場などで8月16日・17日の2日間、「下北沢夏祭り2014」が開催される。主催は下北沢東会(あずま通り商店街)と下北沢南口商店街振興組合。

 「下北沢らしい盆踊り」をテーマに開く同祭りは今年で2回目。初開催だった昨年は地元客を中心に大きくにぎわった。今年はオリジナルの「シモキタ音頭」での盆踊りをするため、3月から楽曲を一般から公募。約40曲からグランプリに選ばれた1曲が演奏される。作曲は下北沢を中心に活動する2003年結成の4人組バンド・馬浪(うまなみ)マラカス団。振り付けは「マツケンサンバ」の振付師として知られる真島茂樹さんが行った。

[広告]

 当日はやぐらが建つ下北沢北口広場での盆踊りを中心に、あずま通りでのスイカ割り名人戦やストリートライブ、「ヴィレッジヴァンガード下北沢店」(北沢2)前でのフードコート、サンバパレードやDJイベントなど、幅広いエリアでさまざまな企画が開催される。

 同祭実行委員長の岩本健一さんは見どころについて、「お盆の時期は地方に出掛ける人が増えるが、お祭りを開催することで多くの人に下北沢に遊びに来てもらいたい。新たに完成した『シモキタ音頭』が日本全国の盆踊り会場で流れて広まり、子どものころから下北沢という地名に慣れ親しんでもらえたらうれしい」と話す。

 開催時間は両日とも12時00分~21時00分。小雨決行、荒天中止。スイカ割り名人戦は下北沢東会のホームページで参加者を募集している。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?