下北沢で金曜限定カフェ-埼玉在住のイラストレーターが切り盛り

「パピカフェ」の店長を務めるワカバヤシサチコさん。「オススメメニューは、週替わりスイーツメニュー『生クリームアイス』(ワッフル付き、400円~)」(ワカバヤシさん)

「パピカフェ」の店長を務めるワカバヤシサチコさん。「オススメメニューは、週替わりスイーツメニュー『生クリームアイス』(ワッフル付き、400円~)」(ワカバヤシさん)

  •  
  •  

 下北沢南口のショットバー「BY THE WAY」(世田谷区北沢2、TEL 03-6273-2117)は5月7日、金曜限定でカフェ「パピカフェ」の営業を始めた。

 「BY THE WAY」は2008年にオープンしたショットバー。曜日ごとに日替わりでミュージシャンやデザイナーなどがバーテンダーを務める。今回オープンする「パピカフェ」を担当するのは、埼玉県在住のイラストレーター、ワカバヤシサチコさん。

[広告]

 ワカバヤシさんは原宿の路上でアートパフォーマンスを行っていたときに同店オーナーのHAYAさんと出会い、昨年10月から金曜担当のバーテンダーを務めている。「パピカフェ」を始めたきっかけについて、ワカバヤシさんは「埼玉に住む友だちにもバーに来てほしいと声をかけたが、バータイムが始まるのは21時。終電までの時間が短くてゆっくりできないと言われた。遠方の人でも気軽に店に来てもらいたいと思いカフェを始めることにした」と話す。

 店舗面積は約4坪。席数はカウンター7席、テーブル席2席。フードメニューは「ピザギョーザ」(500円)や「中華風鮭雑炊」(700円)、「かぼちゃヨーグルサラダ」(500円)など。週替わりでケーキやパフェなどのスイーツメニューも提供する。ドリンクメニューは「ブレンドコーヒー」(300円)、「アイス(ホット)ティー」(320円)、「ロイヤルミルキー」(380円)のほかアルコール類(500円~)も。

 「金曜担当のバーテンダーとして働き始めてから、カクテルの作り方や人との付き合い方を学ぶことができた」とワカバヤシさん。今後については、「下北沢での街歩きに少し疲れたという人たちが一息つける場所を目指したい」と意気込みを語る。

 営業時間は17時~20時。バータイムは21時~。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?