見る・遊ぶ

下北沢で「レコードストアデイ」-ピーター・バラカンさんのDJ・トークも

レコードが並ぶ店内の様子。松浦さん自身も、下北沢のバーなどでDJとして活動する

レコードが並ぶ店内の様子。松浦さん自身も、下北沢のバーなどでDJとして活動する

  •  
  •  

 下北沢周辺のレコード・CD店で4月20日、レコードストアデイが行われる。

 レコードストアデイは、レコードショップやアーティストなどが「レコード店へ行く楽しみを共有する」ことを目的に全世界で同時開催する祭典。2008年にアメリカでスタートし、現在では21カ国が参加を表明している。

[広告]

 下北沢一番街のレコード店「JET SET」(世田谷区北沢2、TEL 03-5452-2262)は3年前から同イベントに参加。当日はレコードストアデイ限定商品として、ロックバンド「ゆらゆら帝国」の坂本慎太郎さんのアナログレコード「幽霊の気分で-Cornelius Mix」(ZELONE RECORDS)を販売。著名なDJなどを招きインストアライブも行う。出演は、音楽評論家やラジオDJとして有名なピーター・バラカンさん(DJ+トーク)、ポップバンド「スカート」の澤部渡さん(同)、ヒップホップDJとして世界的に活躍するMUROさん(DJ)など6人。

 インストアライブを企画したバイヤーの松浦正晶さんは「正直、集客はまったく考えておらず、とにかく面白いことをしたいと思い企画した」という。「インターネット通販でレコードやCDを購入するのも効率的だが、店頭のヘッドホンで試聴を繰り返して選んだレコードは思い入れが違ってくるし、思わぬ出会いがあったりする経験は店でしか味わえない。そうした経験の一つとして楽しんでもらえたら」とも。

 現在、下北沢周辺には約23店のレコード・CD店が営業している(編集部調べ)。「他のレコード店もそれぞれ独自に企画している。レコードストアデイで、レコード屋をぐるぐる巡る文化に触れてほしい」とも。

 インストアライブは16時から。詳しいタイムテーブルは同店のホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?