見る・遊ぶ

下北沢のレコード店やバーで「選挙割」-「常連には浸透」開始から8年の店も

「ディスクショップ・ゼロ」の店主飯島直樹さん。「常連にはすでに浸透しているため、ウェブで告知するだけで店内に選挙割のポスターは貼っていません」

「ディスクショップ・ゼロ」の店主飯島直樹さん。「常連にはすでに浸透しているため、ウェブで告知するだけで店内に選挙割のポスターは貼っていません」

  •  

 下北沢周辺のレコード店やバーが現在、12月14日に行われる第47回衆議院議員総選挙に合わせた「選挙割」のサービスを実施している。 

「フラッシュ・ディスク・ランチ」の椿さん

 下北沢南口のレコード店「DISC SHOP ZERO(ディスクショップ・ゼロ)」(世田谷区北沢2、TEL 03-5432-6129)では、投票済み証をレジで提示すると、レコード・CDが10%オフになる。12月20日まで。

[広告]

店主の飯島直樹さんは「投票率が低いことや、選挙の話題がタブー視されていることに危機感を覚える。たいそうなサービスではないが、政治の話をするきっかけになれば」と話す。2007年から同サービスを続けており、「すでに常連さんなどには『選挙割』が浸透していると思う。当店の客の投票率を100%にしたい」とも。

 同じく南口のレコード店「FLASH DISC Ranch(フラッシュ・ディスク・ランチ)」(北沢2、TEL 03-5432-6129)は、投票済み証をレジで提示すると、レコードやCDソフトケース、アナログ洗浄液、雑誌類などの全商品が20%オフになる。12月21日まで。

 店主の椿正雄さんは「自分の周囲の意見が政治に反映されていないように感じるし、周囲の投票率も低い。このサービスで、投票に行くと得をするという仕組みが社会に広がればいいと思う」という。「当店だけでなく、さまざまな店舗がこのサービスを行えば、情報がネットワークになり選挙に対する肯定的なムードができるはず」とも。これまで複数回実施しており、30代を中心に20~50代まで幅広い年齢層が同サービスを利用するという。

 茶沢通り沿いのバー「MUSIC&DJ BARメンフィス兄弟。」(代沢5、TEL 03-5486-3461)は、投票済み証を持参するとドリンクが1杯無料になる。12月21日まで。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?