見る・遊ぶ

下北沢駅北口にハードオフ新店 丸ごと楽器コーナーのフロアも

店内に展示されている楽器類

店内に展示されている楽器類

  •  

 下北沢北口に「ハードオフ下北沢店」(世田谷区北沢2、TEL 03-6407-9845)がオープンして1カ月がたった。

スタッフの谷地健太さん

 リユース事業を全国展開するハードオフだが、下北沢店は土地柄「楽器の扱いが多く、店内売り場の3割くらいは楽器が占める」と店長の若松優一さん。ギターは中古で数十万の品もあれば、1万円を切る新品もあり、ハードオフオリジナルのギター弦も販売する。中古品を買う際は下取りサービスが利用可能で、売るものがあると査定額がアップする仕組み。ギターやベースは購入前の試奏が可能。

[広告]

 カメラ、ゲーム、オーディオ機器なども扱う。そのほか「ケーブル類はオーディオ機器やスマートフォン、古いiPodなどだいたいの形式の在庫はそろえている」とも。レコードやレーザーディスクの持ち込みも多いという。

 買い取りは宅配サービスの利用者が多く、毎月10日ごろにはその月の予定が埋まるほどだという。「古くても良いものは高く買い取りたいので、少量からでも気軽に相談していただきたい。特に時計類は売れ行きがいいので歓迎」と若松さん。

 「幅広いお客さまに来ていただけるよう、来店した皆さまが楽しめるような品ぞろえにしていきたい」と意気込む。

 営業時間は11時~21時(12月31日、1月1日は20時まで)。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?