3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

下北沢のキャンドルフェスが10周年 曽我部恵一さんらのライブも

「小径のノエル」過去開催時の様子1

「小径のノエル」過去開催時の様子1

  • 266

  •  

 キャンドルフェス「小径(こみち)のノエル 2019」が12月21日・22日・24日、下北沢周辺の参加店舗と駅前広場(21日・22日のみ)で開催される。

「小径のノエル」過去開催時の様子2

 2010(平成22)年に始まった同フェスは、下北沢周辺の個人経営店が中心となり各店舗前や駅前広場にキャンドルを灯すもの。10年目となる今回は、20店の個人経営店の店頭と駅前広場をキャンドルアーティストたちのオリジナルキャンドルが彩る。

[広告]

 駅前広場では、キャンドルモニュメントやショップなどを配し「キャンドル広場」を作る。会場では、キャンドルモニュメントの点灯式(21日・22日16時~)、下北沢とゆかりの深い曽我部恵一さんやThe WORTHLESS などのライブ、キャンドルアーティストたちのオリジナルキャンドルや参加店舗が出店するマーケットなどが開かれる。

 10年目を迎え、同フェス事務局の矢郷桃さんは 「このイベントを続けた10年間は、下北沢が変わりゆく10年でもあった。下北沢は小さな店がたくさんあって活気があるように見えるが、街の景色が刻々と変貌する中、家賃が上昇するなど、個人のささやかな店は成立しづらい状況になってきているとも言える。けれどこの街に佇む小さな店は、みな『この街が好き』『この街を大切にしたい』と思う気持ちがある。そんな小さな店が集まって、小さな明かりを灯す。それだけのことがつながって街を素敵なものにしていけたらいいな、との思いで続けてきた」と振り返る。「キャンドルの灯りは小径の続く、下北沢に合うように思う」とも。

 開催時間は13時~22時。キャンドルの点灯は夕暮れから。雨天時は軒下や店内でキャンドルを灯す。

Stay at Home

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?