学ぶ・知る

下北沢経済新聞・年間PV1位は「CBD専門カフェ」 CBD提供の新業態に反響

「グリーンスムージー」

「グリーンスムージー」

  • 6

  •  

 下北沢経済新聞の2020年PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、大麻草成分「CBD」専門カフェのオープンを伝える記事だった。

 ランキングは、今年1月1日から12月11日までに配信した168本のヘッドラインニュースからPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

1. 駒場に大麻草成分「CBD」専門カフェ デジタルカウンセリングで製品販売も(8/31)

2. 「ライブハウスを1つたりとも潰さない」 下北沢でライブハウス救済企画(6/11)

3. 世田谷代田に「カルディコーヒーファーム」のコーヒー店 「クピド!」のパン販売も(2/18)

4. 代田の温泉旅館「由縁別邸 代田」が予約開始 10月から日帰り利用も(8/8)

5. 下北沢のすし店、73歳店主がSNS駆使 コロナで予約0件から満席に(6/15)

6. 代沢にパン店 「小麦粉マニア」の店主が10種の小麦粉使いパン提供(2/18)

7. 下北沢の複合施設内に会員制シェアラウンジ フリーキッチンや屋台も(3/25)

8. 下北沢にサンドイッチ専門店 フルーツサンドは初日2時間で完売(6/9)

9. 下北沢のデニム雑貨店が閉店へ コロナ禍で売り上げ見通し立たず (9/19)

10. 下北沢にホットサンド専門店 店主は役者、「ガパオサンド」など創作メニューも(2/22)

 1位は、大麻草成分「CBD」専門カフェのオープンを伝える記事で、「大麻草成分」という要素のインパクトもあり、注目を集めた。

 2位は、下北沢に数多くあるライブハウスがコロナ禍で苦しむなか、それを支援する救済クラウドファンディング企画を紹介する記事だった。同様に演劇やライブハウスなどを支援する企画も今年はたくさん行われた。

 3位は、輸入食品やコーヒー豆、酒類の小売店「カルディコーヒーファーム」を展開する会社が世田谷代田に出店した「カフェカルディーノ 世田谷代田店」を紹介する記事で、奥沢の「ARTISAN BOULANGER CUPIDO!(アルチザン・ブーランジェ・クピド!)」のパンを提供することもあり、多くの反響があった。

 そのほか、4月1日から代田にオープンした複合施設「BONUS TRACK」内の温泉旅館「由縁別邸 代田」や会員制シェアラウンジ、サンドイッチやホットサンドの専門店、「小麦粉マニア」店主のパン店など新店情報がランクインした。一方、新型コロナウイルスの影響で閉店した老舗・名物店、存続に向けたクラウドファンディングにまつわるニュースも多かった。

 10位以下では、毎年10月に多くの観光客を集める「下北沢カレーフェス」関連のニュース(11、14位)のほか、タレントのDAIGOさんをゲストに迎えた下北沢特集の「出没!アド街ック天国」ニュース(15位)、「台湾料理とレコードを扱う新店(16位)、高校生から若手社会人が共同生活をする「居住型教育施設」(17位)、「コメダ珈琲」や「吉野家」が入る横浜銀行の新しいビル(20位)などのオープンを紹介する記事が並んだ。

 下北沢経済新聞は2021年も、変化を遂げる下北沢の経済ニュースだけでなく、街ネタを中心にビジネス&カルチャー情報を届けていきたい。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?