天気予報

7

-2

みん経トピックス

偏向報道がテーマの演劇ボクシング部が舞台の演劇

下北沢で演劇「サマータイム、グッドバイ」-南国のゲストハウス舞台に

  • 0
下北沢で演劇「サマータイム、グッドバイ」-南国のゲストハウス舞台に

同公演のフライヤー

写真を拡大 地図を拡大

 下北沢の小劇場「劇」(世田谷区北沢2、TEL03-3466-0020)で現在、「劇団ガラス玉遊戯」の第3回公演「サマータイム、グッドバイ」が行われている。

 同劇団を主宰するのは大橋秀和さん。コンサルトの仕事をしていたころに小劇場の世界に出会い、年間100本以上を観劇。約3年の役者経験を経て、劇作家・演出家に転向した。俳優・タレントのプロデュースなどを行う「T1project」(世田谷区)に所属し、テレビドラマの企画などにも活動の幅を広げている。劇団の特徴について、大橋さんは「静かな演劇と呼ばれるリアルな日常会話劇をベースにしつつも、先の読めないスト―リーというドラマとしてのエンターテインメントも追及している」と話す。

 同公演は、南国のゲストハウスを舞台に展開。「女性オーナーが切盛りをするゲストハウスにさまざまな女性客がやって来る話。今回は特に女性や年配の方に、自分の人生と重ね合わせて楽しんでもらいたい」と意欲をみせる。

 下北沢の街について、「下北沢の劇場はそれぞれの劇場が持つカラーにファンが付いている所が魅力。独自のこだわりを持った音楽やファッションの店がたくさんある所も好き」とも。

 スケジュールは劇場の公式サイトで確認できる。入場料は、前売り・当日共に=3,000円。公演は今月19日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

【関連画像】入り口の様子
[拡大写真]

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング