見る・遊ぶ 買う

池尻大橋でウィッキーさん出演の紙芝居-英語と日本語織り交ぜる

前回イベントの展示室の様子

前回イベントの展示室の様子

  • 0

  •  

 池尻大橋のギャラリーカフェ「まんまるの木」(世田谷区池尻2、TEL 03-5787-8793)で10月22日・23日、スリランカ出身の外国人タレント、アントン・ウィッキーさんが出演する紙芝居イベントが行われる。

 同イベントは、アートユニット「TEAM ABOUT」が主催するハロウィーンイベント「BLACK☆INFORMAL」の一環。紙芝居イベントのほか、空間アート、益子焼、切り絵、コスチュームなどの展示も行う。

[広告]

 メンバーそれぞれが仕事を持ちながら、アートイベントを定期的に行っている同ユニット。発足人のセレステさんは帰国子女の日本人女性。過去に主催した展示会で、ギャラリーオーナーを通じてウィッキーさんと知り合った。日本の子どもたちにもっと身近に英語を体感してほしいという思いを話し合う中で今回の上演に至ったという。

 紙芝居は、切り絵アートを用いた「動く紙芝居」で、テーマは「夢はかなう」。英語と日本語を織り交ぜて上演する。セレステさんは「お子さんだけでなく、子育てを頑張るお母さんにも見てもらいたい」と話す。

 紙芝居の上演時間は、22日=11時~、17時~、23日=14時~、16時~。各回25人限定。入場料は、前売り=大人(16歳以上)1,000円、子ども(6~15歳)600円、当日=大人1,200円、子ども700円。2~5歳無料。ドーナツセット付き。ギャラリー展示は8時45分~17時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース