食べる

下北沢に焼き牛丼専門店「東京チカラめし」-年内100店舗目指す

「元祖焼き牛丼」。イートインの場合は味噌汁がセットとなる

「元祖焼き牛丼」。イートインの場合は味噌汁がセットとなる

  •  
  •  

 下北沢南口に4月11日、24時間営業の焼き牛丼専門店「東京チカラめし」(世田谷区北沢2、TEL 03-5779-8590)がオープンした。

同店の外観

 経営は居酒屋「金の蔵Jr.(ジュニア)」などを展開する三光マーケティングフーズ(豊島区)。同店は昨年6月に池袋西口に1店舗目をオープン。その後、新宿や渋谷など都内を中心に店舗を増やし70店舗まで拡大した。下北沢店の席数は18席。

[広告]

 広報の大貫実さんは「東京チカラめしの最大の魅力は味。これまでの牛丼のように牛肉を煮るのではなく、焼く技法をとっている。ジューシーな肉本来の味を楽しんでほしい」と話す。メニューは「元祖焼き牛丼」(オープン価格=並280円)をメーンに、「カレーライス」(並350円)、「焼き肉定食」(並480円)など。サイドメニューは空揚げ(180円)や納豆(70円)などをそろえる。5時~10時まで限定で提供する「定番朝定食」(並280円)なども。

 下北沢に開店した理由について大貫さんは「もともと立地については、駅近・オフィス街・繁華街という3つの条件のうち1つをクリアしている場所を探してきた。下北沢は繁華街でもあるし、駅の近くでもあるため出店を決めた」と明かす。今後について「年内に100店舗、将来的には1000店舗を目指したい」とも。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?