見る・遊ぶ

下北沢で阪神・淡路大震災を描いた舞台「ORANGE」-再演重ねる人気作

出演する音尾琢真さん

出演する音尾琢真さん

  •  

 下北沢南口の「本多劇場」(世田谷区北沢2、TEL 03-3468-0030)で3月28日から、アミューズと劇団「PEOPLE PURPLE」が企画・制作する公演「ORANGE」が行われる。

 同公演は、宇田学さんが主宰する神戸の劇団「PEOPLE PURPLE」の代表作。2004年の初演より再演を重ね、池袋で開催された「グリーンフェスタ2008」で大賞を受賞。2011年の公演では「TEAM NACS」の音尾琢真さんが参加し、3500人を動員した。

[広告]

 神戸の「湊山消防署」を舞台に、阪神・淡路大震災に直面した消防士たちの姿を描く。アミューズの下井さんは「作・演出の宇田学が当時人命救助にあたった消防士100人以上に取材して作り上げた真実の物語。実際に起こった残酷な真実なだけに、見る者の心をわしづかみにする」と話す。前回公演に続き、音尾琢真さんが出演するほか、阿部力さん、三上市朗さんらが消防士の役を演じる。

 東京公演は4月7日まで。開演時間は劇場の公式サイトで確認できる。入場料は、全席指定で、前売り・当日共に6,500円。チケットは2月2日から各種プレイガイドで発売。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?