3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

下北沢に自然食ダイニング「PolePoleなぎの森」-夫婦で開く

棚木さん家族。「10カ月の長男をおぶって接客することも」と成美さん

棚木さん家族。「10カ月の長男をおぶって接客することも」と成美さん

  •  
  •  

 下北沢西口に3月9日、オーガニックカフェ&ダイニング「PolePoleなぎの森」(世田谷区北沢4、TEL 070-6999-0417)がオープンした。

野菜を使ったランチプレート

 店舗面積は7坪、客席は10席。棚木武史さん、成美さん夫妻が開いた。イタリアンや自然食店で勤務経験を持つ武史さんがシェフ、成美さんがマネジャーを務める。

[広告]

 ベジタリアンでマクロビの仕事をしてきたという成美さんは「土や種にこだわっている農家から直接野菜を仕入れ、メニューは野菜が届いてから決める。ぜひ畑の旬を食べてもらいたい」と話す。「3月のおすすめ野菜は大浦太御坊(おおうらふとごぼう)。すごく太くて、身が柔らかくジューシー」とも。

 メニューは「おすすめプレート(メーン料理・総菜・玄米ごはん・みそ汁)」(1,100円)、「きまぐれパスタ」(パスタ+一品)(1,000円)など。ドリンクメニューは有機コーヒー(500円)、タンポポの根を煮出した「タンポポコーヒー」(630円)、長野産のビール「オーガニックサンサンビール」(500円)などをそろえる。

 店名の「PolePole」はスワヒリ語で「ゆっくり」を意味する。「なぎの森」は、縁結びや祈願に使われるなぎの木に由来し、「この店で縁が生まれたらいいなという思いから名付けた」という。

 「オープンしてから毎日通ってくださる方もいて、お客さまに育てられていると感じる。今後はオーガニックスイーツや店内でのイベントも企画したい」と成美さん。

 営業時間は12時~22時。4月からは月曜と他1日(要問い合わせ)定休。

Stay at Home

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?