暮らす・働く

下北沢、グリーンミシュランで1つ星獲得-商店街関係者「いよいよ来た」

下北沢の景観を代表する一つ「下北沢駅」(撮影:長尾真志)

下北沢の景観を代表する一つ「下北沢駅」(撮影:長尾真志)

  • 1

  •  

 2月に発売された「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン(改訂第3版)」の改訂第3版の中で、下北沢が1つ星に選出された。

 発行は旅行情報誌「ミシュランガイド」を発行するフランスのタイヤメーカー「ミシュラン」。同書の日本ガイド版は第1版を2009年に発行。日本全国の観光地などの魅力を「わざわざ旅行する価値がある★★★」「寄り道する価値がある★★」「興味深い★」の3分類評価で掲載している。過去には3つ星に「日光東照宮」(栃木)や「熊野古道」(紀州)、2つ星に「浅草」(東京)、1つ星に「鶴岡八幡宮」(神奈川)などがそれぞれ選出されている。

[広告]

 星を付ける基準は「文化財の豊かさ、レジャーの充実ぶり」や「作り物ではない本物としての魅力と調和」など、「ミシュラン・グリーンガイド」が独自に定める9つの項目による。下北沢が1つ星に選ばれたことについて、しもきた商店街振興組合の廣田一朗さんは「いよいよ来たな、という感じ。以前から、下北沢は北口を中心に不思議と海外の方に愛されているなと感じていた。海外旅行客が好きそうな店や、撮影スポットなど紹介をするなど今後に向けて準備していきたい」と話す。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?