食べる

新代田「ピピカレー」が閉店-福岡で創業、別れを惜しみ上京する客も

店主の佐藤勝也さん

店主の佐藤勝也さん

  •  
  •  

 新代田のカレー専門店「PP curry(ピピカレー)」(世田谷区代田5、TEL 03-6805-4419)が11月30日、閉店する。

おいしそうな「ピピカレー」(1,000円)

 店主の佐藤勝也さんは15年ほど前に福岡の九州大学近くで「TORICO CURRY (トリコカレー)」を創業。昼休みには多くの学生で席が埋まったという。卒業後、東京で働くようになった元学生らに「東京にも店を出してほしい」と熱望され、約3年前に移転リニューアルするかたちで同店を開いた。

[広告]

 昨年は、バラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の1コーナー「ガリタ食堂」にも出演。「放送が終わった直後に客が増え、翌日以降から行列ができ始めた」と話す。福岡時代の元常連客が来店し、「学生のころの友人からトリコのおっちゃんがテレビに出ている、と連絡が回ってきた」と言われたことも。

 閉店の理由は「一身上の都合」。閉店を知った常連客の中には、福岡から飛行機で駆け付けた人もいたという。「ピピカレー」(1,000円)を食べていた新潟在住の30代女性は「ピピカレーの大ファン。閉店と聞きバスで6時間かけて来た。食べ終わるのがもったいなかった」と話す。

 「今までありがとう、力不足で閉店になってしまいごめん、という気持ち」と佐藤さん。「今後の予定は未定だが、福岡には帰らず東京にいると思う。新しい店を開くことが決まったらツイッターでつぶやくので、フォローは外さないで」とも。

 営業時間は、ランチ=12時~14時(月曜・金曜を除く)、ディナー=18時~22時。カレーが無くなり次第終了。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?