3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

下北沢に新業態のスターバックス2号店-正午からはアルコールも提供

左から、バリスタの大塚祐貴さんと堀江恵さん。コンセプトに倣い2人とも私服で勤務する

左から、バリスタの大塚祐貴さんと堀江恵さん。コンセプトに倣い2人とも私服で勤務する

  • 0

  •  

 下北沢の茶沢通り沿いに11月21日、「インスパイアード バイ スターバックス代沢5 丁目店」(世田谷区代沢 5、TEL03-5431-5250)がオープンした。

オープン初日の店内の様子

 従来のスターバックスが出店してこなかった住宅地に出店する「インスパイアードバイスターバックス」。同店は二子玉川店に続き2店舗目となる。オープン日には9時の開店前、店の前に20人ほどの行列ができた。この日の客層は、主婦やシニア層、20代の男性などが中心。ベビーカーを押した女性客の姿も目立った。

[広告]

 オープン日ということもあり、バリスタは約10人を配置。通常営業時は3人ほどが常勤する予定。「バリスタの家に遊びに来た雰囲気を楽しむ」というコンセプトの下、バリスタはいずれも私服で勤務する。コーヒーやラテ、カプチーノなどは6種の豆から、エスプレッソは「深いり」「浅め焙煎(ばいせん)」の2種類から選べる。広報の万波さんは「コーヒーが好きだけど自分で豆を選ぶほど詳しくないという人は一定数いる。バリスタに相談することで、自分に最も合うコーヒーを見つけていただければ」と話す。

 メニューは「コーヒー ハンドドリップ」(450円~)や「カフェラテ」(500円)、「カプチーノ」(460円)、シェーカーで泡立てたコーヒー「シェケラート」(500円)、チョコレートソースとエスプレッソを使った3層のコールドドリンク「コールドフォームモカ」(650円)など。フードは、店内焼成したアップルパイを使った「アップルパイ With アイスクリーム」(500円)など。正午からは「ビール」(680円~)や「スパークリング」(900円)などのアルコールも提供する。

 店舗面積は約42坪。席数は、店内38席、テラス4席を用意。茶沢通りと裏手の緑道の両方に出入り口があり、緑道に面したテラス席とサンルーム席の5カ所にペット用リードフックも用意。ペット同伴で四季折々の風景を楽しむこともできる。

 来店した50代と80代の女性は「店内の見通しが良い」と話していた。幼児を連れた20代女性は「普段、赤ん坊を連れて緑道を散歩することが多い。座席の間隔が広いのでベビーカーでも安心」と笑顔だった。

 営業時間は9時~22時(金曜・土曜は23時まで)。

Stay at Home

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?