買う

下北沢に男性向け古着店「フランクブラック」-原宿に次ぎ2店舗目

ショップマネジャーの杉本さん。スニーカー(6,990円~)は新品で海外限定カラーをそろえている

ショップマネジャーの杉本さん。スニーカー(6,990円~)は新品で海外限定カラーをそろえている

  •  
  •  

 下北沢北口に12月8日、古着店「FRANK BLACK(フランクブラック)」(世田谷区北沢2、TEL 03-6407-9996)がオープンした。

「古着店に見えない」と言われる外観

 店舗面積は約12坪。原宿にある「KINSELLA(キンセラ)」(渋谷区)のオーナーが出店する2店舗目の古着店となる。ショップマネジャーの杉本陽介さんは「テーマはオルタナティブ」と言い、主に20~30代の男性向けの商品をそろえる。アメリカのロサンゼルスやサンフランスシスコなどで買い付けを行い、「シンプルな柄でシルエットにこだわった古着を置いている」。店名の由来はオルタナティブ・ロックの同名アーティストで、オーナーが大ファンという。

[広告]

 商品は、バーバリーのコート(2万790円)、ジャケット(6,825円)、シャツ(6,300円)、パンツ (2万790円)、タイ(1,995円)、ブローチ(8,190円)など。スニーカー(6,990円~)は新品を扱い、海外限定カラーの商品もそろえる。

 「下北沢は古着店も多く服好きも多い。オルタナティブというテーマを掲げたときに音楽の街である下北沢は合っていた」と杉本さん。原宿の店よりも客の年齢層が高いことから店内は落ち着いた内装に仕上げた。「そのせいで値段が高そうだと思われるが、安いものもあるので、ぜひお越しいただければ」とも。

 営業時間は12時~21時。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?