暮らす・働く

下北沢に雪だるま続々登場-「お父さん犬」「ラシュモア山風」雪だるまも

通行人から大人気だったお父さん犬雪だるま

通行人から大人気だったお父さん犬雪だるま

  •  
  •  

 東京23区に13年ぶりとなる「大雪警報」が発令された2月8日から翌9日にかけ、下北沢の街にはさまざまな雪だるまが出現した。ブログメディアサイト「下北沢ブロイラー」では「雪だるまフェス2014 まとめ」でこの様子をまとめている。

「ラシュモア山風」雪だるま

 昨年1月に雪が降った際も雪だるまの画像まとめを設けた同サイト。今年も雪が降り始めた8日から同サイト編集部の佐藤蕗子さんが下北沢の街へ繰り出した。雪だるまを見つけるごとにツイッター上に画像付きでつぶやいたが、最もリツイート数が多かったのは南口商店街のソフトバンクショップ前につくられた「お父さん雪だるま」。赤いマフラーがかけられ、通行人が次々と撮影していたという。

[広告]

 その後も焼き鳥店、クレープ店、お好み焼き店などの前につくられた雪だるまを次々と撮影。佐藤さんが特に「おすすめ」の雪だるまは、バー「Ark Box(アーク・ボックス)」(世田谷区北沢3)の文字入り雪だるまと、水タバコ店「シーシャ」(同)の「ラシュモア山風」雪だるまという。

「今年は昨年に比べて雪が溶けるのが早く、雪だるまもなくなるのが早かった」と佐藤さん。10日夕方時点でほとんどの雪だるまは溶けてしまっているが、同サイトで20体ほどの画像を見ることができる。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?