見る・遊ぶ

下北沢で、架空の売春島を描く舞台「はるヲうるひと」-韓英恵さんら出演

出演者の大高洋夫さん、韓英恵さん、佐藤二朗さん

出演者の大高洋夫さん、韓英恵さん、佐藤二朗さん

  •  
  •  

 下北沢の「ザ・スズナリ」(世田谷区北沢1、TEL 03-3469-0511)で4月3日から、演劇ユニット「ちからわざ」の第12回公演「はるヲうるひと」が開催される。

 俳優の佐藤二朗さんが1996年に旗揚げした同ユニット。佐藤さんが脚本を担当し、演出にプラチナ・ペーパーズの堤泰之さんを迎え、1~2年に1度のペースで公演を続けている。

[広告]

同公演は、2009年に新宿の劇場「シアタートップス」で第10回公演として上演された作品の再演。物語は、「置屋」が至る所にある架空の売春島を舞台に、「負」を抱えた人間たちの生きざまを描く。出演は、佐藤さんのほか、韓英恵さん、大高洋夫さんら。

公演は13日まで。開演時間は劇場の公式サイトで確認できる。入場料は、前売り=4,200円・当日=4,500円。チケットは公演の公式サイトで発売中。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?