食べる

下北沢の「ドラマカフェ」がリニューアル、バール&ダイニングに

映画や音楽のジャケットやポスターが飾られた店内に立つシェフの鈴木駿介さん。「これまでカフェで利用していたお客さんが、料理を食べに来てくれたらうれしい」と話す

映画や音楽のジャケットやポスターが飾られた店内に立つシェフの鈴木駿介さん。「これまでカフェで利用していたお客さんが、料理を食べに来てくれたらうれしい」と話す

  • 0

  •  

 下北沢に9月20日、バール&ダイニング「DORAMA(ドラマ)」(世田谷区北沢2、TEL 03-3487-9663)がオープンした。 

 店舗面積は約20坪。席数はカウンター6席、テーブル28席。下北沢に9店舗を展開するビデオショップ「DORAMA(ドラマ)」の系列店である「ドラマカフェ」が、バール&ダイニングとしてリニューアルオープンした。「(リニューアル前の)カフェよりも本格的に料理や酒を楽しんでいただける店にしたい」とシェフの鈴木駿介さん。生産者や産地にこだわったワインと料理を提供する。

[広告]

 メニューは、「彩り野菜のバーニャカウダ」(680円)や「若鶏のロースト ローズマリー風」(1,180円)、「渡り蟹のトマトクリームソース リングイネ」(1,180円)、「四種のチーズのピッツァ クアトロフォルマッジオ」(1,180円)など。ドリンクは「生ビール」(600円)や「グラスワイン赤・白」(各500円)、「ボトルワイン」(2,900円~)、「カシスオレンジ」(650円)、「ウーロン茶」(600円)など。

 レンタルビデオショップ「ドラマ」と連携した企画も考えているといい、「今は映画『大統領の料理人』に出てくる『サーモンのシューファルシ』(980円)というフランス料理を提供している。今後も、きちんとした料理を作るだけでなく、『ドラマ』ファンや料理映画ファンに楽しんでもらえるような料理を提供していきたい」と意気込む。

 営業時間は17時~24時。水曜定休。近日中にランチ営業をスタートする予定。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?