食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

下北沢でカレーフェス開幕 128店舗参加、今年からスイーツも

保坂区長(左)と司会のカレーまん(中央)、姫乃たまさん

保坂区長(左)と司会のカレーまん(中央)、姫乃たまさん

  •  
  •  

 下北沢で開催される「カレーフェスティバル2015」の開会式が10月8日、「スカイサロン」(世田谷区北沢2)行われた。

パネルディスカッションの様子

 司会を務めたのは、下北沢出身の地下アイドル姫乃たまさんとマスコットキャラクター「カレーまん」。 カレーまんによるテーマソング披露のほか、放送タレントの松尾貴史さんや保坂展人区長、THEラブ人間の金田康平さん、女優・劇団拙者ムニエルの伊藤修子さん、カレー研究家のスパイシー丸山さんによるカレーについてのパネルディスカッションが行われた。

[広告]

 保坂区長は「数年にわたってカレーを軸に街を盛り上げてきたことで、『カレーの街下北沢』というイメージが定着してきた。多種多様なスパイス、調理法を組み合わせて作るカレーは一つとして同じものはない。ダイバーシティを掲げる世田谷区下北沢らしいお祭りを皆さんの力でさらに盛り上げていただくことを期待している」とあいさつした。

 主催は下北沢東会(あずま通り商店街)。4度目の開催となる今回は、過去最多の128店舗が参加する。期間中、参加店舗ではイベント限定メニューや食べ歩きに適したハーフサイズのカレーを提供するほか、今年からスイーツや物販などカレー以外の販売を行う店舗も参加する。

 恒例となった「下北沢ミスカレー2015」を決めるコンテストや、お笑い芸人によるお笑いライブなども実施。スマートフォンアプリを使ったスタンプラリーに参加すると、スタンプの数に応じてオリジナルステッカー、スパイス&ハーブ、イベント限定タオル、限定Tシャツなどが進呈される。

 開催期間は10月9日~18日の10日間。参加店舗は駅前で無料配布されるカレーマップのほか、ウェブサイトでも確認できる。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?