天気予報

33

25

みん経トピックス

下北沢で備前焼作家の個展下北沢ゆかりの店が駅前に

下北沢でライターのセブ山さんサイン会 「インターネット文化人類学」出版記念で

  • 0
下北沢でライターのセブ山さんサイン会 「インターネット文化人類学」出版記念で

白衣姿で登場したセブ山さん

写真を拡大 地図を拡大

 ヴィレッジ・ヴァンガード下北沢店(世田谷区北沢2、TEL 03-3460-6145)で2月25日、ライターのセブ山さんの著書「インターネット文化人類学」の出版記念サイン会が開催された。

自作の「チキンマン」パネルで記念撮影も

 2月8日に発売された同書は、インターネット上でユニークな記事を執筆し続けるセブ山さんが、インターネットを介して遭遇する人や出来事に対して、インタビューや実検・検証を行った結果をまとめたもの。

 当日、「インターネット文化人類学者」として白衣姿で登場したセブ山さん。同書を執筆したきっかけについて、「インターネット上にいる人間は、自分も含めてカスばっかり。ある時、ツイッターでパクツイ(パクりツイート)されたり悪口を言われてムカついたから、そいつらを『インターネットの世界から引っぱり出してやろう』と思い、突撃取材していったことから始まった」と説明。

 「今、インターネットとの付き合い方が変わってきている。もともとアングラだったインターネットがテレビに代わるメディアになってきたにも関わらず、われわれはインターネットの取り扱い方を知らないために、若者の炎上や悲しい事件が起きている。『インターネットの取扱説明書』として読んでいただきたい」と話す。

 同書では、「パクツイ」常習犯や、炎上した人へのその後の生活についてのインタビューのほか、ツイッターで「渋谷なう」とツイートしているユーザーの居場所を割り出す実検、ツイッターに投稿された写真や文章から自宅を割り出すなど、インターネットで公開された記事と合わせて、記事公開後の後日談なども収録。「こんな簡単に個人を特定できる、ということに気付いて怖がってもらい、インターネットの使い方を考えていただければ」とセブ山さん。

 価格は1,450円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

イラストレーター原瑠美さん描き下ろしイラストがプリントされた,リネン製のオリジナルトートバッグ
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング