天気予報

36

26

みん経トピックス

下北で老舗レーベルが飲食店下北沢の市場惜しむイベント

下北沢12店舗でノンアルコール炭酸飲料販売 クリエイターら共同開発

下北沢12店舗でノンアルコール炭酸飲料販売 クリエイターら共同開発

初商品の「Mojito Taste」

写真を拡大

 下北沢の飲食店や雑貨店などで現在、ノンアルコールブランド「SHE LAUGHS」の初商品でモヒートテイストのノンアルコール炭酸飲料「Mojito Taste」を販売している。

スタイリッシュなデザイン

 ウェブマガジン「DINER」に携わるデザイナー、エンジニア、ライターの3人で立ち上げた同ブランド。エンジニアの高橋和樹さんは「3人のうち1人はお酒が大好き、1人はほとんど飲めず、もう1人は3年前にお酒をやめていた。オフィスを持っていなかったために、よく飲食店で打ち合わせをしていたが、お酒を飲まない人が楽しめるドリンクが少ないことに気付き、大好きな店に誰かと集うなら、全員が同じように楽しい時間を過ごせたらいいと思った」と話す。

 ドリンク作りは全員初経験だったため、自宅のキッチンで「まるで実験のように」レシピを考えたという。「特に難しかったのは、キューバで使われるイエルバ・ブエナというミントを手に入れることと、その強い香りをどう抽出するかという点だった」と高橋さん。群馬県でバーテンダーのために無農薬でイエルバ・ブエナを育てている女性農家と出会い、抽出と製造は秩父の老舗飲料メーカー「戸田乳業」に依頼して試行錯誤を重ねた。

 こだわりは「香り」「素材」「たたずまい」の3つ。「香りは食事に一呼吸を入れる良いリズムを、素材はワインや日本酒のように産地と背景を語る楽しさを、たたずまいはテーブルに置くだけで気分の上がるデザインを」というテーマで商品化を目指した。

 「まずイエルバ・ブエナの独特な香りにはっと驚いていただいて、その後、そのミントを群馬県で育てている女性農家さんがいることや、未経験の3人が戸田乳業さんとドリンク開発をしたチャレンジを知るといったエピソードが、楽しい食事の時間のお供になれば」と高橋さん。

 「戸田乳業さんにはノンアルコールドリンクとしてのコンセプトや素材としても気に入っていただけた。さらにひと手間を加えた新メニューを開発してくれているので、今後が楽しみ」と期待を込め、「今は手作業でラベルを貼るなど小規模なので、たくさん買っていただけるような体制を作りながら楽しいイベントを企画したり、次の味のアイデアを考えていきたい」と意気込む。

 エスニック料理店「ロンヴァクアン」(世田谷区北沢2)ほか12店舗の飲食店や雑貨店で提供する。価格は店舗により異なる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

下北沢ケージ
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング