見る・遊ぶ

明大祭「明治ガールズコレクション」がリニューアル 「M-mode'18」に6人出演

出場者6名。左から佐藤さん、中野さん、高橋さん、須見さん、中島さん、園田さん

出場者6名。左から佐藤さん、中野さん、高橋さん、須見さん、中島さん、園田さん

  •  

 明治大学和泉キャンパス(杉並区永福1)で行われた明大祭で11月5日、ファッションショーなどのイベント「M-mode'18」が開催された。昨年まで開催されていた「Meiji Girls Collection(明治ガールズコレクション)」をリニューアルしたイベントで、引き続き明治大学広告研究部が主催。

 出場者は同大の佐藤千春さん、中野優香さん、高橋真帆さん、須見円香さん、中島玲衣さん、園田梨央奈さんの6人。

[広告]

 イベントは2部構成で、第1部はゲストMCをお笑いコンビ「なすなかにし」と「オジンオズボーン」が務め、屋内教室で開催された。冒頭、出場者によるファッションショーで始まり、全員の紹介が終わったところで、単独の自己紹介動画に合わせて佐藤さんの早メーク、中野さんのバレエ、高橋さんの筋トレ、須見さんの弾き語り、中島さんのダンス、園田さんの大食いと、それぞれの特技が披露された。

 続いて、なすなかにし対佐藤さん、須見さん、中野さんチームの大喜利対決。オジンオズボーン対高橋さん、中島さん、園田さんチームで足つぼPK対決。会場の反響で決める勝敗結果は、前半が出場者チーム、後半が芸人チームの勝利となった。

 2度目のファッションショーに続き、ゲストMC2組と河邑ミクさん、「ピーマンズスタンダード」の4組によるパフォーマンスで会場を沸かせた。その後、装い新たに3度目のファッションショー。

 出場者一人ずつのあいさつでは、佐藤さんや須見さんが「自信がなかった自分を変えたかった」と話し、中野さんと中島さんは一緒に出場した仲間たちに感謝。タレントを目指して上京したという高橋さんは、一つの目標だったM-mode出場への喜びを語り、園田さんは「カンペを見ていいですか」と会場の笑いを誘いながらも母への感謝を述べ、出場者全員が目に涙を浮かべていた。

 第2部の会場は屋外の特設ステージ。急な雨で一時開催が危ぶまれたが、小雨となったことでスタート。大勢の観客に囲まれる中、出場者がランウェイを歩いて登場例年ではその後、グランプリを一人、準グランプリを一人それぞれ選出していたが、リニューアルに伴い今年から上位選出は廃止。出場者全員がそろって祝福されるイベントとなった。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?