見る・遊ぶ

下北沢に花で描く「令和」 高さ2メートル超えの祭壇で実演

「令和」の文字花祭壇(完成イメージ)

「令和」の文字花祭壇(完成イメージ)

  •  
  •  

 新元号「令和」を花で表現する「文字花祭壇」の実演が5月1日、生花店「ユー花園下北沢本店」(世田谷区代沢5)で行われる。

 改元当日、新元号「令和」の文字を、「ユー花園」に所属する技術者が花で描く。高さ2メートル30センチ、幅1メートル80センチの祭壇に菊の花を約200本生けていき、約3時間で完成する見通し。完成後はフォトスポットとして記念写真も撮影できる。

[広告]

 店内では、「花祭壇見ました」と合言葉を伝えた客先着100人に、ハーブの種を入れた封筒を配布する。

 広報室の池上淳さんは「下北沢地域密着型の花屋として、令和切り替えを花で祝いたいと本企画を立ち上げた。企画を通して、花が持つ可能性や楽しさに触れていただき、下北沢の街や花の魅力を感じてもらいたい」と来場を呼び掛ける。

 開演時間は9時~12時。2日午前中まで展示。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?