見る・遊ぶ 買う

下北沢にコミュニティースペース ゆとり世代が「好きの溜まり場」目指す

「古着女子」インフルエンサーのフリマイベント

「古着女子」インフルエンサーのフリマイベント

  •  

 コミュニティースペース「pool」(世田谷区北沢1、 TEL 03-6379-0667)が下北沢にオープンして2カ月がたった。運営はyutori(杉並区)。

「pool」の内観

 同社スタッフの平均年齢は23歳。インスタグラムのアカウントから発信する古着情報メディア「古着女子」、古着ECサイト「9090」、ファッションブランド「dabbot.」などを展開してきた。

[広告]

 同スペースでは、ポップアップショップやフリーマーケットイベントなどで、インフルエンサーとユーザーが直接触れ合える場を提供する。昨年12月に開催した「古着女子」インフルエンサーによるフリーマーケットイベントのチケットは、約2分で完売したという。

 社長の片石貴展さんは「みんなの『好き』がたまる場をオンライン上だけでなく、リアルの場としても作りたいとの思いから始まった。ある日はショップだったり、ある日はイベントスペースだったり、あえて定義しないことでさまざまな『好き』のたまり場として育てていきたい」と話す。

 「SNSが普及したことで個の発信力が強くなったものの、自分の内にある『好き』を認められない人、それを表現できていない人も増えていると思う。そんな世の中で、私たちは『臆病な秀才の最初のきっかけをプロデュースする 』ことを目指して活動している」とも。

 「今後はファッションとクリエイターによる『共創の場』、つながりをもったクリエイターへ自由な『表現の場』としても提供していきたい。何があるわけでもないが自然とたまってしまうような、ゆるい空気感を持つ空間を作りたい。どなたでも気兼ねなく遊びに来ていただければ」と呼び掛ける。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?