下北に一夜限りのメードカフェ、メードイベント団体が協力

アキバではお馴染みのメードカフェが下北に上陸

アキバではお馴染みのメードカフェが下北に上陸

  • 0

  •  

 北沢のカフェバーURAKITA(世田谷区北沢2、TEL 03-3421-9449)で10月25日、下北沢初の萌えイベント「喫茶メイ★ミク」が開催された。

 同イベントは「下北で誰もやっていない新しいことをやろうと思った」という同カフェ代表の大介さんと、友人であるメードイベント団体「メイ★ミク」代表のナーヤさん二人の協力で実現したもの。

[広告]

 「メイ★ミク」はメード好きによるメード好きのための団体として約1年前に発足。ホームページやSNSなどを通じて徐々に会員を増やし、現在は撮影会やライブをメーンに活動している。カフェ形式でイベントを行うのは今回が初めて。

 「お帰りなさいませ、ご主人様」という5人のメードの笑顔で始まった同イベント。開始後間もなく、同店に集まったのは「ネットで情報を見て来た」というアキバ系の人々。よくメードカフェに足を運ぶという客の一人は「普通の喫茶店よりメードカフェの方が会話も出来るし、明るくて楽しい。値段もさほど変わらない」と、メード喫茶の魅力について話してくれた。

 「メードカフェは初めて」と戸惑っていた地元の常連も、優勝するとメードらに囲まれて撮影ができるジャンケン大会やアニメの話、妹ごっこなどで「萌え~」なひと時を満喫。約30席の店内はたちまち満席になった。

 ある常連客は「最初は違和感を感じたが、慣れると楽しい。もし、この街にメードカフェを作るとしたらDJブースが併設されているなど、下北らしいものが良いのでは」と話していた。

メイ★ミク

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?