下北沢に「世界各地で集めた」雑貨のセレクト店-手工業品中心に

色鮮やかな商品が並ぶ店内

色鮮やかな商品が並ぶ店内

  •  
  •  

 下北沢駅北口に12月15日、雑貨店「Khopchai(コプチャイ)」(世田谷区北沢2、TEL 03-3466-2339)がオープンした。

 店名は、タイのラオ族の言葉で「ありがとう」を意味する。「大量生産の工業製品ではなく、なるべく手工業のもの」をテーマに、アジア圏のしゃもじや椀などの日用雑貨、南米のペーパーボウル、中東の楽器、インテリアグッズなど「世界各地で集めた」(出来店長)商品をメーンにそろえる。価格帯は平均500円~3,000円。

[広告]

 オープンして2日だが、幅広い年齢の女性客の来店が多いという。日本の伝統工芸品にも目を向け、竹細工やてぬぐい(840円)なども置いているため、外国人観光客も利用する。

 出来店長は「南米の雑貨などは流通が難しいので他店でも扱っているところは少ない。キャラクターグッズのようなブランド力は無いが、手にとった人が『面白いな、可愛いな』という自分の感性を大切にできるような商品を置きたい」と話している。

 営業時間は11~20時。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?