食べる

下北沢で「カレーフェスティバル2021」 コロナ禍で1カ月遅れの開催へ

イートインとテイクアウト両方で楽しめる

イートインとテイクアウト両方で楽しめる

  • 17

  •  

 下北沢の恒例イベント「下北沢カレーフェスティバル」が今年も開催される。

下北沢カレーフェスティバルのマスコットキャラ「カレーまん」

[広告]

 「下北沢カレーフェスティバル」は、下北沢で多数営業される数々の飲食店を巡り、店舗ごとに特色のあるカレーを食べ比べられるイベント。参加店では、このイベントのために価格や量を抑えた限定メニューを提供する。

 今年は新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言延長の影響により中止も検討したが、関係者間で繰り返し協議が行われ、当初の予定から約1カ月遅れになる10月28日からの開催を決めた。

 期間中は、マスク着用、検温、うがい手洗いといった感染症対策を徹底した上で、例年の「下北沢カレーフェスティバル」と同様にカレーマップを配布する。マップを片手に食べ歩きながらのスタンプラリーやオリジナルグッズのプレゼントなども予定している。

 主催するI LOVE下北沢の赤坂天羽さんは「まだまだ不透明な世の中だからこそ、多くの人の喜ぶ笑顔が見たい。そんな想いと共に感染症対策を徹底のもと、今年も下北沢をカレー一色に染めていく」と意気込む。今年で同イベントは10回目となるため、「10年分のありがとうを込め、例年とは一味違うサプライズ企画を計画しているので、ぜひスパイス香る下北沢へ」と参加を呼び掛ける。

 11月14日まで。開催に当たり協賛企業も募集している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース