見る・遊ぶ

羽根木公園の「せたがや梅まつり」PR動画が公開  2年連続中止受け

会場の「羽根木公園」の梅の花(写真提供:せたがや梅まつり実行委員会 写真は全て2020年の「せたがや梅まつり」の様子)

会場の「羽根木公園」の梅の花(写真提供:せたがや梅まつり実行委員会 写真は全て2020年の「せたがや梅まつり」の様子)

  • 6

  •  

 都内屈指の梅の名所「羽根木公園」(世田谷区代田4)の「せたがや梅まつり」中止を受けて現在、祭りの実行委員会が次の開催へ向けたPR動画をホームページで公開している。

世田谷区指定無形民俗文化財「代田餅搗(つ)き」

[広告]

 「せたがや梅まつり」は、毎年、公園内の約650本の梅の花が見頃を迎える2月に開催。1978(昭和53)年から40年以上続く地域の行事で、約3週間の開催期間に40万人ほどの来場がある。今年は新型コロナウイルス感染防止のため、昨年に続いて中止が決まっている。

 中止を受け、地域の人などで作る「せたがや梅まつり実行委員会」が祭りの魅力を紹介する動画を制作。1月14日から世田谷区のユーチューブ公式チャンネルや「せたがや梅まつり」の公式ホームページで公開している。

動画では、区の無形民俗文化財に指定されている伝統の餅つきや、区内の著名な俳人による俳句講習会、抹茶の茶席や地域の小学生による和太鼓の演奏など、祭りで行われている催しを紹介している。

実行委員会の齋田孝実行委員長は「梅まつりは残念ながら中止だが、梅の花は今年も素晴らしい花を咲かせてくれると思う。私たちもコロナに負けず、来年はこれまで以上に素晴らしい梅まつりを開き、梅の花に応えたい」と話す。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース