下北沢に初の本格ストロガノフ料理専門店「ストロガノフ亭」

サラダとライスが付く、ビーフ・ストロガノフ(1800円)

サラダとライスが付く、ビーフ・ストロガノフ(1800円)

  •  
  •  

 下北沢北口に8月29日、ストロガノフ料理専門店「ストロガノフ亭」(世田谷区北沢2、TEL 03-5454-5635)がオープンした。

 店舗面積は約6坪、席数は11席。白と茶を基調にすっきりとまとめられた内装で、「店の外のざわざわした雰囲気とは異なった空間」(同店オーナーの木下秀明さん)に仕上げた。

[広告]

 ストロガノフとは、肉や野菜をサワークリームで煮込む料理でロシア発祥といわれる。牛肉を使ったビーフ・ストロガノフが有名。ストロガノフ料理専門店を開いた理由について、木下さんは「かつて食べたビーフ・ストロガノフの味に魅せられたことがきっかけ」と話す。国内はもとよりアメリカ、フランス、ロシアなど世界のストロガノフを食べ歩き、研究を重ねた。「ビーフ・ストロガノフはどこの店でも肉料理のメニューのひとつに過ぎないが、当店では『ストロガノフをどれだけおいしく食べられるか』だけを考えてソースを作っている」(木下さん)。

 メーン料理は和牛と19種類の野菜、きのこをハーブとサワークリームで煮込み、特製ストロガノフソースを合わせた「ビーフ・ストロガノフ」(1,800円)。このほか、特製ストロガノフソースを使った「ストロガノフ・タルト」(1,500円)など季節により2~4種類のメニューを提供する。現在のデザートメニューは「ホワイトチョコと松の実のグラッセ」(800円)と「本日のデザート」。

 木下さんは「ストロガノフ料理専門店はほかにないと思う。この味を一人でも多くの方に召し上がっていただきたくて店を始めた。ぜひ一度足を運んでいただければ」と話す。

 営業時間は11時30分~21時。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?