下北沢のアパートにハンドメード雑貨店-ショップスタッフが独立開業

作家ごとにボックスで区切られたディスプレイ

作家ごとにボックスで区切られたディスプレイ

  •  
  •  

 下北沢北口に7月1日、ハンドメード雑貨店「anoma(アノマ)」(世田谷区北沢2、TEL 03-3468-8846)がオープンした。

 同店のオーナーは天野寿恵さん。天野さんは目黒のアンティーク家具店での勤務をへて、下北沢の手作り帽子店とアクセサリー店に計6年間勤務。その間、自身でアクセサリー作りを続け、下北沢で展示を行ったこともあるという。同店を開いたきっかけについては、「店で人とコミュニケーションをとることが好きだし、ものづくりをしていく中で表現できる場を持ちたいと思ったから」と話す。

[広告]

 店舗面積は約9坪。出店を決めてから約1カ月でオープンにこぎ着けた。アパートの1室を改造し、看板を含め、内装はすべて天野さんが手がけた。

 店内には、アクセサリーや靴、帽子、海外から輸入したアンティーク雑貨など約500点が並ぶ。商品のほとんどがハンドメードの一点もの。天野さんが仕事を通して知り合ったアクセサリー作家ら約10人が手がけたもののほか、天野さん自身が製作したものも。過去の勤め先からも商品を仕入れているという。素材はガラスや樹脂、アンティーク生地など。価格帯はアクセサリーが500円~、帽子が1万円前後。ギャラリーと販売を兼ねたスペースの貸し出しも行う。

 天野さんは「下北沢は、個人で店を開きやすく、温かい人付き合いができる場所。この店を通じて、すてきな商品をたくさんの人に見てほしい」と話す。

 営業時間は、平日=13時~20時、土曜・日曜・祝日=12時~20時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?