下北沢に宮崎の新名物「肉巻きおにぎり」店-早くも行列できる

「元祖にくまき本舗」の前で列を作る利用客たち

「元祖にくまき本舗」の前で列を作る利用客たち

  •  
  •  

 宮崎県発祥の肉巻きおにぎりを提供する「とりあえず」(宮崎県宮崎市)は10月10日、下北沢南口に「元祖にくまき本舗」(世田谷区北沢2、TEL 03-5790-9703)をオープンした。

 同社は1996年、宮崎市内に1号店をオープン。以来、宮崎県の新名物になるべく営業を続け、静岡県や新潟県など全国で13店舗を展開してきた。同店は昨年10月にオープンした大久保店に続く都内2店舗目となる。

[広告]

 メニューは、九州産しょう油に漬け込んだ肉で白米を巻いた「にくまき」と、チーズをのせた「チーズにくまき」(各330円)の2品。創業者の山口信一社長が居酒屋を経営していたころ、スタッフのまかないとして作ったことが発売のきっかけだったという。テークアウト専門店であることから、歩きながらでも食べやすい簡易包装にしている。

 下北沢店のメーンターゲットは20代男女。オープン以来、ランチタイムや夕方になると「にくまき」を求める長い列ができる盛況ぶりをみせている。宮崎県出身の工藤宏之店長は「特に『チーズにくまき』が女性から人気。若い人はもちろん、下北沢に住むお父さんたちの居酒屋帰りの土産として定着させたい」と話す。

 営業時間は11時~24時(売り切れ次第終了)。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?