女優・穂花さん、下北沢でサイン会-自叙伝発売記念で

ヴィレッジバンガードでサイン会を行った穂花さん

ヴィレッジバンガードでサイン会を行った穂花さん

  •  
  •  

 下北沢南口の「ヴィレッジバンガード下北沢店」(世田谷区北沢2、TEL 03-3460-6145)で2月10日、女優・穂花(ほのか)さんの新刊「穂花『籠』」(主婦の友社)発売を記念したサイン会が行われた。

 穂花さんは1982(昭和57)年生まれ。鹿児島県出身。精神科の看護士などの職歴を経てタレント活動をスタート。2008年から本格的に女優としての活動を始めた。生放送番組で明石家さんまさんが「ファン」と公言したことで注目を集めたことも。昨年1月発売の「小悪魔セックス」(ベストセラーズ)は発売後1カ月で2万部を超えるヒット作となった。

[広告]

 今年1月に発売された「穂花『籠』」は、穂花さんの幼いころからの体験をつづった自叙伝。3歳まで施設で育ったことや、家庭内暴力に遭っていたことなどが赤裸々につづられている。サイン会が始まる前に行われた報道陣向けの会見で穂花さんは「知人の女性が読んで、『強い意志を感じた。あなたのことがとてもよくわかった』と言ってくれてうれしかった。生きるのは辛いけれど幸せは絶対に来る」と同書に込めた思いを語った。

 20時過ぎから行われたサイン会には、80人以上のファンが集まった。黒いワンピース姿の穂花さんが登場すると、待ちわびたファンからは歓声が起こった。偶然、同店を訪れていたという男性は「びっくりした。思ったよりも小柄」と驚いていた。20~40代の男性が中心だったが、中には女性の姿も。穂花さんは「いつもありがとうございます」「女性の方にも来ていただけてうれしいです」など、一人ひとりに笑顔で応えていた。

 同書の装丁には穂花さんの最新ショットも。価格は1,260円。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?