天気予報

34

22

みん経トピックス

下北でホットドッグイベント笹塚に声優ミュージアム

下北沢に駄菓子カフェ 「下北沢の江原さん」の占いやおもちゃ販売も

下北沢に駄菓子カフェ 「下北沢の江原さん」の占いやおもちゃ販売も

「下北沢の江原さん」と呼ばれる佐藤仁さん

写真を拡大 地図を拡大

 下北沢に2月15日、駄菓子カフェ「路地裏 De 君想草(みちくさ)」(世田谷区北沢2)がオープンした。

500円で食べ放題の駄菓子。おすすめはブタメンを食べた後、ガリボリラーメンを入れること。味が変わって2度おいしく、おなかにもたまるという

 駄菓子の食べ放題、ドリンクバー、おもちゃ販売のほか、射的や絵本の読み聞かせ、占いなども行う同店。店名の「君想草(みちくさ)」は、人が集まるナチュラルな場所にしたいという思いから作った造語だという。

 「下北沢には27、8年ほど親しんできて、仲間もいるし好きな店もたくさんある。在籍していた店が下北沢から移転することになって、下北沢に残りたいと思って店を開いた」と店長の佐藤仁さん。

 店の内装、外装は手作りで、販売するおもちゃはすべて佐藤さんの私物だという。「ここは調理ができないから、おいしいものをバイキングしてもらえたらと考えて駄菓子の食べ放題にした。それに玩具店が好きだったし、おもちゃを置く場所がもうないので売ることにした」と話す。

 500円で食べ放題の駄菓子は20種類ほど用意。ドリンクはキャラバンコーヒーや瓶のコーラ飲料など。単品はすべて300円、ドリンクバーは500円で提供している。

 佐藤さんは占い師としても活動しており、「下北沢の江原さん」と呼ばれているという。店内ではオリジナルカードによる鑑定を受けることができ(1回5,000円)、火曜・木曜・日曜はmyy*さんによる霊媒鑑定も。

 佐藤さんは「愚痴をこぼすでも何でもいいので来てほしい。自分は下北沢でチャンスをもらってきたから、恩返しがしたいという気持ちもある。いろんな人が集まる場所になれば」と語る。

 営業時間は12時~来店客がいなくなるまで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

店内の様子。写真のゲームは、初心者にお勧めの「コヨーテ coyote」
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング