天気予報

28

25

みん経トピックス

笹塚に声優ミュージアム下北沢にパンコントマテ復活

下北沢に北欧キッチン雑貨店 プレゼント需要に合わせ商品展開

下北沢に北欧キッチン雑貨店 プレゼント需要に合わせ商品展開

店主の小川さんおすすめは入園・入学祝い向きの水筒や弁当箱、ピクニックやお花見に使えるピックなど。「こいのぼりのガーランド」(1,296円)は日本製

写真を拡大 地図を拡大

 下北沢一番街商店街に北欧キッチン雑貨店「sopo keittio(ソポ・ケイッティオ)」(世田谷区北沢2、TEL 03-5738-7550)がオープンし半年がたった。

「ソポ・ケイッティオ」の北欧雑貨。プレゼント需要の高い赤ちゃんグッズや、壁掛け装飾のガーランドなど

 店舗面積は6坪。店主の小川直美さんは、大手雑貨ブランドに15年間勤務。「接客する中で、自分が本当に薦めたい商品の方が商品知識も深まることに気付き、好きなものだけを集めた店を開こうと決めた」と話す。小川さん自身が好きだという北欧テイストの雑貨を仕入れている。「色がはっきりしていて、あるだけで元気が出るのが北欧雑貨の魅力」と小川さん。店名はフィンランド語で「かわいいキッチン」。

 商品は調理器具、食器、子ども用食器、装飾、雑貨類が中心で、食器の価格帯は1,000円~5,000円。売れ筋は壁に掛けたりつるしたりして飾る装飾雑貨「ガーランド」。結婚・出産祝いなどプレゼント需要も高く、「今後はプレゼント向きの文具やメッセージカードなども増やす予定」(小川さん)という。

 ターゲット層は20代後半~30代。「開店前の想定よりも幅広い客層の方が来店してくださる。ご近所の方や、飲食店の方、撮影用の小道具を探している人なども。下北沢には雑貨店が多いが、北欧テイストの雑貨店は少なかったようで重宝されている」(小川さん)

 営業時間は11時~19時。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

店長の大島徹也さん。現在アルバイト募集中とのこと
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング