暮らす・働く 学ぶ・知る

下北沢で大規模合コン-震災で2度の延期、260人が参加

カップルが成立した場合、後日チケットの半券を持参して参加店舗に来店すると、ワイン、シャンパンなどをグラスでサービスする試みも

カップルが成立した場合、後日チケットの半券を持参して参加店舗に来店すると、ワイン、シャンパンなどをグラスでサービスする試みも

  • 0

  •  

 下北沢のバー「DUKE PUEBLO LOUNGE(デュークプエブロラウンジ)」(世田谷区北沢2、TEL 03-5481-1555)などの飲食店7店で4月23日、大規模合コンイベント「シモキタラバーズ」が開催された。

 運営は、下北沢活性化を目的とした飲食店オーナーらによる「ヨクキタ!シモキタ!」。当初は参加人数を女性100人、男性100人に設定していたが、ツイッターなどで情報が広まり、チケットが数日で完売。急きょチケットを30枚ずつ追加し、店舗も5店から7店へ拡大した。当初、開催日は3月12日に予定されていたが、東日本大震災や節電などの影響で2度の延期を経ての開催となった。

[広告]

 当日、参加者は1店舗につき約1時間を目安に、アナウンスに従って店舗を移動。各店は、メニューを食べ放題・飲み放題で提供した。「比較的規模の小さい店で行うことで、参加者同士の距離が近くなり、積極的に会話する姿が多く見られた」(主催の安東哲也さん)。店舗側からのあっせんなどは一切なく、カップリングなども行わないため、「男女での2ショットも目立ったが、同性同士で意気投合する姿も見られた」(「cafe&bar comp.(カフェアンドバーコンプ)」店長の伊藤英樹さん)という。

 年齢層は20~30代が中心。「6割強は20代。開催地が下北沢だったこともあり、カジュアルなファッションで参加する人が多かった」(伊藤さん)

 各店店頭では、東日本大震災のチャリティーとして、「一之蔵」「あさ開」などの東北地方の地酒を1杯500円で提供。集まった全額を日本赤十字に寄付する。

 次回開催は6月18日を予定。安東さんは「延期によって参加できなかった人や、チケットを買えなかった人も多かったので、早めに開催しようという話になった」と話す。チケットの販売については公式サイトで確認できる。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース