見る・遊ぶ

下北沢でコントユニット「表現・さわやか」新作舞台-女優・及川奈央さんも出演

同公演のフライヤー。撮影はカメラマンのミナモトタダユキさん

同公演のフライヤー。撮影はカメラマンのミナモトタダユキさん

  •  
  •  

 下北沢南口の「駅前劇場」(世田谷区北沢2、TEL 03-3414-0019)で6月1日~12日、苦笑系コントユニット「表現・さわやか」の新作公演「15-0 ~フィフティーン・ラブ~」が行われる。

 同ユニットの主宰は劇団「猫のホテル」の池田鉄洋さん。池田さんは近年、ドラマ「医龍3」への出演や8月公開の映画「行け!男子高校演劇部」の脚本を担当するなど活躍の場を広げている。2004年に結成した同ユニットは、年に一度のペースで公演を重ね動員を伸ばしてきた。

[広告]

 今回の公演では、レギュラーメンバー8人に加え、女優の及川奈央さんをゲストに招いてコントを繰り広げる。

 開演時間は劇場の公式サイトで確認できる。入場料は、自由席=前売り3,500円・当日3,800円、指定席=前売り3,900円・当日4,200円。チケットは各種プレイガイドで発売中。大阪公演も予定する。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?