下経上半期PV1位は三谷幸喜さん新作舞台-震災関連記事もランクイン

「ベッジ・パードン」出演者。撮影:加藤孝

「ベッジ・パードン」出演者。撮影:加藤孝

  •  
  •  

 下北沢経済新聞の今年上半期PV(ページビュー)ランキング1位に、「三軒茶屋で三谷幸喜さんの新作舞台「ベッジ・パードン」-野村萬斎さんら出演」が輝いた。

 ランキングは、今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り。(カッコ内は掲載日)

[広告]

1.三軒茶屋で三谷幸喜さんの新作舞台「ベッジ・パードン」-野村萬斎さんら出演(4/12) 2.下北沢に納豆専門店-山梨の老舗店が都内2店舗目、「納豆自動販売機」も(1/14) 3.下北沢で今田耕司さんらがチャリティーイベント-私物など販売、明日まで(3/19) 4.下北沢に旅カフェ「ステイ・ハッピー」-バックパッカーの夫婦が開く(1/16) 5.下北沢にウサギカフェ「おひさま」-店内にウサギ40羽、販売も(5/20)

6.下北沢で100人対100人の大規模合コン-飲食店5店が合同開催(2/10) 7.脱原発・保坂展人世田谷区長と宮台真司さん、下北沢でトークライブ(5/31) 8.下北沢のバー特製「海賊木樽ジョッキ」、「ワンピース」とのコラボで話題に(3/4) 9.経堂にラーメン店「夢亀」-熊本出身の店主が亡き父の味を再現(2/8) 10.下北沢にラーメン&ハンバーガー店-カフェスタイルで提供(1/18)

 1位は人気脚本家三谷さんの新作舞台を報じた記事。野村萬斎さんや深津絵里さんが出演し、6月から今月末まで上演が続く同公演。記事はチケット発売に合わせて4月に公開した。チケット発売時と公演開始時、公演期間中と長い期間に渡って記事が閲覧されたことがPVにつながったほか、5月下旬に三谷さんの離婚が報じられた際にも関連検索があった。上半期ランキング、年間ランキング合わせて公演記事が1位となるのは今回が初めて。

 2位は納豆専門店「納豆工房 せんだい屋 下北沢店」。「納豆自販機」のインパクトがPVにつながったと見られる。同店では、震災後の一時期にスーパーやコンビニで納豆が手に入りにくくなった際にも、通常とほぼ同じように購入することができた。3位は吉本興業所属の芸人らによって、急きょ開催が決まった震災のチャリティーイベント。複数のメディアで報道された。

 4位、5位、10位はカフェのオープン記事。下北沢経済新聞では「下北沢 カフェ」という検索ワードでの閲覧が多いが、中でも個性的な特色を持つ3店がランクインした。

 6位は、下北沢の飲食店スタッフやクリエーター、住民らが参加する「ヨクキタ!シモキタ!」主催の大規模合コンイベント。「下北沢の活性につなげる」というコンセプトのもと、複数の店舗を会場として、フードやドリンクを食べ放題、飲み放題で提供。参加希望者が多く、2回目、3回目も開催されている。

 7位の保坂展人世田谷区長と宮台真司さんのトークライブ記事は掲載から約1カ月でランクイン。震災や原発への注目度の高さが反映されたものと思われる。

 8位の「ワンピース」コラボジョッキは、6月17日の続報「チョッパーの海賊旗も-下北沢のバー、「ワンピース」木樽ジョッキを商品化」も注目を集めている。9位には経堂のラーメン店がランクインした。

 個性的な個人店からチェーン店まで、さまざまな店が立ち並び、住民発のイベントや取り組みも多い下北沢。今後も下北沢経済新聞は「街の記録係」として、変わりゆく街の様子を配信していく。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?