見る・遊ぶ 買う

フリーペーパー「文庫ガール」が選んだ文庫100冊、TSUTAYA三軒茶屋店で販売

「文庫ガール」フェアが展開されている書棚

「文庫ガール」フェアが展開されている書棚

  •  
  •  

 三軒茶屋キャロットタワー内の「TSUTAYA三軒茶屋店」(世田谷区太子堂4、TEL 03-5431-7788)で現在、ファッションフリーペーパー「文庫ガール」の販売フェアが行われている。

 「文庫ガール」は、フリー編集者の熊谷充紘さんが編集長を務めるフリーペーパー。本が好きでおしゃれに関心のある若い女性たちがお気に入りの一冊を紹介するなど、「文庫本の魅力をファッションの観点から着目した」内容となっている。創刊は今年5月で、現在までに2号が発行された。

[広告]

 期間中、レジ前に設置された格子棚に、紙面に登場する「文庫ガール」が選書した新刊の文庫本を100冊展開。「読書時間を彩る」ための音楽CDやキャンドルも販売する。フェアを企画した「TSUTAYA三軒茶屋店」の後藤怜子さんは「文庫本のジャンルは小説からノンフィクションまで幅広い。三軒茶屋という土地柄もあるので、感度の高い方に注目してもらえるのでは」と期待を寄せる。

  営業時間は10時~翌4時。10月31日まで。同店のほか、東京ミッドタウンの「TSUTAYA Lifestyle CONCIERGE」(港区)、カフェ「drole中目黒」(目黒区)でも展開している。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?