買う

下北沢に古書店「七月書房」-元書店スタッフの女性が開く

「下北沢は温かい人ばかり」と語る宮重さん

「下北沢は温かい人ばかり」と語る宮重さん

  • 0

  •  

 下北沢北口に11月25日、古書店「July Books/七月書房」(世田谷区北沢2、TEL 03-6407-0889)がオープンした。

 店舗面積は約8坪。店主の宮重倫子さんは大学生時代から10年ほど書店で働いた経験を持ち、「本が好きで古本屋を開くことが夢だった」という。世田谷区で生まれ育ち小学生の頃から下北沢で遊んでいたこともあり、慣れ親しんだ場所で念願の店舗をオープンした。

[広告]

 国内外の文学や絵本、映画、写真、建築、哲学、紀行、サブカルチャー、コミックスなど幅広いジャンルの古本をセレクト。「ゆっくり楽しみながら本に出会える空間」を目指す。宮重さん自身はリチャード・ブローティガンやJ・D・サリンジャー、カート・ヴォネガット、ボリス・ヴィアンなどの作家が好みという。「スヌーピー」の愛好家でもあることから、関連のコミックスも多くそろえる。

 宮重さんは「状態のいい美本にこだわっている。古本ファンはもちろん、普段は興味がない方も気軽に入れる雰囲気をつくっていきたい。地域に根ざした店を目指す」と話す。

 営業時間は、平日=14時~20時、土曜・日曜・祝日=12時~21時(変更の可能性あり)。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース