食べる

下北沢に炉端焼き店-長さ1メートル以上の木製しゃもじで提供

「下北沢 炉ばた」の焼き場を担当している“大将”のぶさん

「下北沢 炉ばた」の焼き場を担当している“大将”のぶさん

  •  
  •  

 下北沢南口に11月15日、炉端焼きを提供する居酒屋「下北沢 炉ばた」(世田谷区代沢5、TEL 03-3413-8805)がオープンした。

 店舗面積は約13坪。席数はカウンター、テーブルをク含めて23席。運営は下北沢で「沖縄料理 ちゃんぷる~」「Aサインバー」などを展開する「ちゃんぷる~」(以上、代沢5)で、同店が6店舗目。

[広告]

 鉄串に刺した魚などを炭火で焼き、長さ1メートル以上の木製しゃもじで提供する炉端焼きのスタイルを採用する同店。ブラウン管テレビを2つ設置し白黒映像を流すほか、坂本九、テレサ・テン、吉田拓郎、加山雄三、細川たかしなどの曲が聴けるジュークボックスも設置。「昔からある居酒屋の雰囲気」(店長の門倉はる奈さん)を再現した。

 メニューは、長崎産の「真あじ塩開」や「さわらみりん」(以上、504円)、「沖縄県産あぐー豚 豚バラ肉」(1,029円)など。294円~504円で「沖縄の焼き野菜」も提供する(天候や季節によって入荷品が変更する)。ドリンクは生ビールのほか、「瑞穂」(以上、472円)などの泡盛も。

 門倉さんは「年配の方には懐かしがってもらい、若い方には新しい刺激になるような店の雰囲気を目指したい」と話す。

 営業時間は、火曜~土曜=17時~24時、日曜・祝日=16時~23時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?