食べる

下北沢の肉巻きおにぎり専門店「ニックンロール」が手作り肉まん販売

「ニックンまん」はレジ横で販売中

「ニックンまん」はレジ横で販売中

  • 0

  •  

 下北沢南口の肉巻きおにぎり専門店「ニックンロール」(世田谷区北沢2、TEL 070-5579-9897)が12月、通年商品として「特製 ニックンまん」の販売を始めた。

 「ニックンまん」は、全て国産の材料を使い生地も中身も手作り。スタッフが一つひとつ手で包んで販売する。手作りにこだわった理由についてオーナーの島田篤志さんは「工場で作ると、どうしても皮が分厚くなってしまう。コンビニなどの肉まんと差別化を図り、より中身の割合を多くするには手作りにする必要があった」と話す。価格は150円。

[広告]

 販売のきっかけについて、島田さんは「肉巻きおにぎりがブームになったことで、当店の商品をさらに進化させたいと思った。肉まんは『ニックンロール』との親和性が高いし、『ニックンまん』というネーミングがしっくり来る。片手で食べられるので当店のコンセプトにも沿っている」と話す。

 同店は2009年のオープンから島田さんが個人で運営してきたが、飲食事業の企画や「ニックンロール」の運営などを行う「ココロザシ」(同)を昨年12月9日に設立。「社名には『いつも心に志を持つ』という思いを込めた。一緒に会社を起こした澤野志利と僕の名前に『志』の字が入っていることにも由来している」(島田さん)。今後の展望については、「全国各地のイベントなどで出店する度、必ず『下北沢発』とうたうようにしている。これからも『地域密着』と『片手で食べられる』ことにこだわって、下北沢を盛り上げていきたい」と意気込む。

 営業時間は12時~21時30分。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース