見る・遊ぶ

下北沢でナイロン100℃の新作「百年の秘密」-KERAさんの書き下ろし作品

出演する、みのすけさん、萩原聖人さん、犬山イヌコさん、峯村リエさん、大倉孝二さん、山西惇さん(左から)

出演する、みのすけさん、萩原聖人さん、犬山イヌコさん、峯村リエさん、大倉孝二さん、山西惇さん(左から)

  •  
  •  

 下北沢南口の「本多劇場」(世田谷区北沢2、TEL 03-3468-0030)で4月22日から、劇団「ナイロン100℃」の第38回公演「百年の秘密」が行われる。

 同劇団は、1992年に解散した劇団「健康」を母体に、1993年に主宰のケラリーノ・サンドロヴィッチさん(KERAさん)が旗揚げ。犬山イヌコさんや大倉孝二さんなど個性的な劇団員が在籍する。

[広告]

 同公演はKERAさんによる書き下ろし作品。2人の女性の半生と2人にまつわる秘密が描かれる。シリアスかつシニカルな内容になるという。俳優の萩原聖人さん、山西惇さんらが客演する。

 公演は5月20日まで。開演時間は劇場の公式サイトで確認できる。入場料は全席指定で、前売り・当日共6,900円。チケットは2月25日、各種プレイガイドで発売。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?