買う

下北沢のバーが移転-ヒット商品「海賊木樽ジョッキ」をイメージした店に

奈良県の木材を使った内装の店内

奈良県の木材を使った内装の店内

  •  

 下北沢南口のバー「URAKITA(ウラキタ)」(世田谷区北沢2、TEL 03-6311-1397)が同じ南口のビル地下1階に移転オープンして1カ月が過ぎた。

「ワンピース」とコラボした「海賊木樽ジョッキ」

 同店は、人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」などから着想を得て開発した木製の「海賊木樽(たる)ジョッキ」の製造元としても知られている。木樽ジョッキは集英社とライセンス契約を交わし、「ワンピース」に登場する海賊旗を彫り込んで販売したところ好調な売れ行きに。オーナーのダイスケさんは「店舗のイメージを一から作り直したかった」と移転のきっかけについて話す。これまで同店の2号店(同)をジョッキ製造の工房として利用していたが、こちらも同ビルに移転。木樽ジョッキは「サークルKサンクス」の店頭端末から注文できるなど、販路を拡大している。

[広告]

 店舗面積は約18坪で、席数は24席(今後増席の予定)。木を基調とした内装で、木材はスタッフが奈良県に直接足を運んで調達。カウンターにはマツ、テーブルにはスギ、個室のドアには樹齢300年のスギの幹を輪切りにしたものを使った。中2階にテーブル席を用意したほか、個室やDJブースも設置する予定。ダイスケさんは「木樽ジョッキのイメージに合った店内になった」と話す。

 ドリンクは、ワインを豊富にそろえる(ボトル=3,800円~)。「現在はオープン直後につき固定したフードメニューは設けていないのでスタッフに相談してほしい」という。「コンセプトは『大人が童心に帰って楽しめる場所』。木樽ジョッキでドリンクを飲むことができるので、思いきり乾杯してほしい。遊び心がある店にしていきたい」とも。

 営業時間は20時~翌3時。日曜定休。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?