天気予報

33

25

みん経トピックス

三軒茶屋にカフェバー下北沢にギャラリー&カフェ

下北沢で福島県応援ライブ-県在住・出身アーティストが集結

  • 0
下北沢で福島県応援ライブ-県在住・出身アーティストが集結

音速ライン(写真)など、福島県ゆかりのアーティストが出演する

写真を拡大 地図を拡大

 下北沢南口の「CLUB Que」(世田谷区北沢2、TEL 03-3412-9979)で6月19日、福島県在住や出身のアーティストが参加するライブイベント「SONIQUE LIVE!! Vol.3 ~From FUKUSHIMA To TOKYO~」が開催される。

 「CLUB Que」のほか、「clubSONICiwaki」、レーベル「Nomadic Records」(以上、福島いわき市)が共催。「Nomadic Records」は、もともと三軒茶屋を拠点にし、「CLUB Que」にも所属アーティストが多数出演していた。2010年に福島県双葉郡の富岡町に移転したが、東日本大震災による原発事故の影響で、同町が警戒区域となってしまい、現在はいわき市に仮事務所を構えている。

 この状況を受け、昨年5月・6月には「福島県を応援しよう」と三者が共催し、「clubSONICiwaki」でライブイベント「SONIQUE LIVE!!」を開催。観客とともに東京からバイクでのツーリングで福島県を訪れる企画を立て、盛り上がりを見せた。

 3回目となる今回は下北沢の「CLUB Que」で開催することに決定し、音速ライン(ボーカルの藤井敬之さんが福島県在住)やpaionia、いしばしさちこさん(BAND)、ミーワムーラ、片平里菜さん、富澤タクa.k.a遅刻さん(グループ魂,Number the.)など福島県在住・出身のアーティストが出演する。「Nomadic Records」を主宰する平山“two”勉さんもDJとして参加し、VJでは福島県を中心に東北の自然を撮影した写真や映像を流す。

 「CLUB Que」の二位徳裕店長は「福島出身の人も、そうでない人も一緒に一夜を楽しみ、未来に向かって歩いていけるイベントにできれば」と話す。

 18時開場・開演。チケット料金は、前売り=2,800円、当日=3,000円(ドリンク代別)。ローソンチケットやイープラスなどで扱う。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

イラストレーター原瑠美さん描き下ろしイラストがプリントされた,リネン製のオリジナルトートバッグ
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング