3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

経堂に「ボカロP」が集う店-月曜限定営業、クリエーターやファン交流の場に

「VOCAROOM2525」を運営する奥森流さん(左)と毛ブラPさん

「VOCAROOM2525」を運営する奥森流さん(左)と毛ブラPさん

  • 0

  •  

 経堂北口の「アンティークスタジオみのる」(世田谷区経堂2、TEL 03-5450-8144)内に7月23日、ボーカロイドで音楽を制作する「ボカロP」や楽曲ファンなどが集まるコンセプトバー「VOCAROOM2525(ボーカルームニコニコ)」が、月曜営業限定でオープンした

 ボーカロイドは、「初音ミク」に代表される、音声合成技術を搭載したソフトウエア。ボカロPと呼ばれる制作者らが同ソフトを利用して楽曲を作り、ニコニコ動画などで公開している。

[広告]

 店舗面積は17坪。席数は23席。運営はバーテンダーで自身もボカロPとして活動する毛ブラPさんと、「アンティークスタジオみのる」で火曜に紅茶専門サロン「輪舞茶館」を営んでいる奥森流さん。奥森さんは「ボカロPや、その他のクリエーターがツイッターなどでつながってコラボ作品を作ることはあるが、オフラインで集える場所がなかった」と開店の理由を話す。

 同店では、クリエーター同士のコラボを推奨するほか、楽曲の視聴、CDの小規模委託販売、ボカロPのCDリリースイベント、生演奏ライブの定期開催なども行う予定。今後は機材をそろえ、店内で楽曲を制作できる環境も整えていく予定という。

 ドリンクメニューは「グラスビール」や「ジントニック」(以上、650円)、ポットサービスによる紅茶(650円~)など豊富な量をそろえる。フードは「ミックスナッツ」「ソーセージ」(以上500円)など。

 奥森さんは「写真館を改装した店舗のため雰囲気が良い。こんな空間でおいしいドリンクや食事を提供し、コミュニケーションを活発化させたい。ボカロPやクリエーター、楽曲ファンの距離を縮める場所にできれば」と話す。

 営業時間は16時~24時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?