食べる

経堂にラーメン店「夢亀」-熊本出身の店主が亡き父の味を再現

豚骨ベースだがあっさりしたスープが特徴的な「夢亀らーめん」

豚骨ベースだがあっさりしたスープが特徴的な「夢亀らーめん」

  •  
  •  

 経堂駅北口に1月27日、「くまもとらーめん 夢亀(ゆめかめ)」(世田谷区経堂3、TEL 03-6413-7033)がオープンした。

同店の外観

 店舗面積は約8坪、座席はカウンター10席。メーンメニューの「夢亀らーめん」(650円)はあっさりとした豚骨スープが特徴で、キクラゲ、モヤシ、チャーシュー、キャベツなどの具材をトッピングしている。麺は熊本県の製麺所から取り寄せている細ストレート麺。そのほか、具材が豊富な「夢亀スペシャルらーめん」(800円)や、「おなかのすいていない大人にもおすすめ」だという「子供らーめん」(400円)など。

[広告]

 店主は熊本県出身の吉田清継さん。実家がラーメン店で、子どものころから店を手伝っていたという。父親が亡くなったのを機に実家のラーメン店は閉店。これまでは映像関係の仕事をしていたが、「味を復活させたい」という思いで同店をオープンした。

 ラーメンの丼には、スープを飲み干すと亀のイラストが出てくるという遊び心も。吉田さんは「味がさっぱりしているので若者以外の方にもおすすめ。女性一人でも安心して入れるような店を目指したい」と意欲をみせる。

 営業時間は11時30分~15時、17時30分~22時。木曜定休。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?